月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

大晦日は子供たちとバッティングセンターとゲーム

いよいよ一年最後の日、
昼からお酒でも飲もうと思っていましたが、

結局、息子とバッティングセンターに行きました。
息子がますますバッティングがうまくなっており、びっくりです。

IMG_0001.JPG
私も初めて硬球を打ちましたが、なかなかうまく打つことができました。もしかしたら「ルーキーズ」を見た効果かもしれません。

夕方は、WIIの人生ゲームを次女と息子とでやりました。
子供たちと一緒にすごすとすごく幸せを感じます。

すぐに子供たちも巣立てば妻と二人の大晦日を迎えるようになると思うと寂しくなります。

「オバマ演説集」 朝日書店

オバマのメジャーな演説の原稿とCDが付いている本です。
和訳と単語の解説もありますので、娘の英語の勉強テキストに推薦しました。
obamaspeech.jpg

オバマの演説はyoutubeで見ていて、わかっていたつもりでしたが、原稿を読むと勘違いしていることろがいくつもありました。
英語力がどんどん落ちているのがよくわかりました。

演説ではやはり2004年民主党大会でのTHe Audicity of Hopeが秀逸だと思いました。

大統領就任演説が楽しみです。

デパ地下でお使い

昨日、仕事の帰りにデパ地下にうかがいました。
すごい混雑です。

お酒とつまみ、そして子供にお菓子を買いました。

酒屋に行くと地酒の販売をしていました。
推薦に従いお酒を日本買わせていただきましたが、
そのうち超辛口純米酒(1200円)が料理にぴったりです。さすが作った人のお勧めです。
IMG_2287.JPG
大吟醸も1300円と得した気分です!
年末は自宅で飲んで過ごします!

信用保証協会、ハローワークなどにうかがいました

今日は仕事収めです。地元の色々なところにうかがいました。

IMG_2284.JPG
川崎信用保証協会にうかがいました。
中小企業への年内に必要な資金の提供を全力でなされていました。
必ずこのように現場でがんばっている方々にお役に立って見せます!
国会から中小企業支援制度を抜本的に充実させて見せます。
すでに色々なアイディアは準備しています。政権をいただいたらすぐに実現します。

IMG_2285.JPG
ホームレスなどの方々の就業促進をする愛生寮と就業支援センターにうかがいました。
職員の方から話をお聞きし、色々な問題点を教えていただきました。

IMG_2281.JPG
ハローワークは閉まっていました。ネットで空いていないことは解っていましたが、もしかしたらいかれている方がいないかと思いうかがいました。
ネットには本日閉まっていることは書かれていませんでした。もっと顧客志向のサイト(できれば携帯)を充実していただければと思います。
今日は、年末に色々とお時間をいただき勉強をさせていただきました。
このご厚情はかならず活かしてまいります。本当にありがとうございました。

空き缶回収という仕事を確立する必要があるのでは?

昨日、多摩川サイクリングで空き缶を大量に自転車で運ぶ人たちに何回もすれ違いました。

canrecycle.JPG
ひとりのおじさんが空き缶を積みすぎて自転車が倒れていました。

「大丈夫ですか?」と話しかけると
「一時間くらいののままさせてください」とのすごく丁寧な回答。
どうも酔っ払っておられるようでした。

そして、帰り道では、おじさんはおまわりさんに怒られていました。

そこで考えたのですが、おじさんたちにきちんとした仕事を提供するようにすべきではないかということです。
おそらく実質時給700円もない仕事をされているはずです。つまりもし会社が仕事を提供したら違法となる仕事です。
このような方々に最低賃金の特例のような仕事を提供する制度もありえるのではないかと思った次第です。

毎日新聞に米大使館との協議の記事が

29日の毎日新聞の朝刊に
「民主党:米国へ接近 政権交代にらみ、年明け定期協議」
と言う見出しで、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 民主党が政権獲得後をにらみ、年明けから米国側と外交ルートでの定期協議を始める。岩國哲人国際局長が今月16日、ズムワルト駐日米公使と東京都内で会談し合意した。双方の非公式接触は先月から急増しており、「民主党政権」誕生が現実味を帯びる中、早くからパイプを築いておきたい双方の意向が合致した形だ。
 16日の会談には岩國氏のほか谷岡郁子国際副局長、藤末健三「次の内閣」副経済産業相が出席。アフガニスタン情勢について意見交換し、米側は「対米支援ではなく国際貢献だ」と強調し「何ができるか提案してほしい」と要請した。民主党側は「抗争停止合意」後にアフガンに自衛隊を派遣し、かんがい、インフラ整備に重点を置く同党の「テロ根絶法案」の内容を説明した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はテロ根絶法案の提案者でもあります。
政権をいただく準備としてアメリカ大使館の方々との交流をどんどん進めさせていただきたいと考えています。

多摩川をサイクリング!

ルーキーズの舞台となった多摩川をママ自転車でサイクリングしました。

IMG_2268.JPG
スタートの二子玉川周辺

IMG_2269.JPG
ボート時代にこの道を毎週土曜日(漕いでいない冬)にガス橋と二子玉橋を往復していました。
やく10KM。
道を見るとこの道を苦しみながら走っていたことを思い出しました。

このまま川を下り、東海道線まで行って戻ってきました。
昨日に引き続き天気もよくて最高でした!!

Paul Krugman.”Competitiveness- A Dangerous Obsession"

来年の国会論戦に備え、色々な記事や本を仕入れて読んでいます。

すごく参考になったのが、今年ノーベル経済学賞を受賞されたポール・クルーグマン教授Prof. Paul Krugmanの.”Competitiveness- A Dangerous Obsession"です。
http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~takasaki/Teaching_U/IEU/Krugman(1994).pdf

これからの経済危機に対応するためには「産業政策をもう一度」と思っていましたが、この論文を読むと「次の産業政策はターゲティングポリシーではなく、企業活動基盤の整備ではないか」と考えさせられました。

そういえば「ビジネスエコシステム」という産業全体を生態系として捉えた産業政策の概念もあります。
もっと様々な他国の政策と政策を支える概念を知る必要があります。

特に国内の生活レベルの向上は国内の生産性の成長にほぼ同じであるとの指摘は非常に示唆に富みます。これからの経済対策を生産性の向上、特に医療福祉、農業、教育といったわが国の生産性が低いとして腐れる部分のまわすことが必要だと思っています。

the growth rate of living standards essentially equals the growth rate of domestic productivity --
not productivity relative to competitors, but simply domestic productivity. Even though world trade
is larger than ever before, national living standards are overwhelmingly determined by domestic
factors rather than by some competition for world markets.

また、以下のように我々が古い産業と考える分野で労働者一人当たりの付加価値が高いということも大きなメッセージだと思います。
Value Added Per Worker, 1988 (in thousands of dollars)
CIGARETTES 488
PETROLUEM REFINING 283
AUTOS 99
STEEL 97
AIRCRAFT 68
ELECTRONICS 64
ALL MANUFACTURING 66

息子と散歩

ずっと家にいると集中力も落ちますので
息子を誘って近所の森林公園に散歩に行きました。

途中で畑でめずらしい野菜を発見したり
川でカラスの行水を見たりと色々な発見をしました。

息子も楽しんでいました。
やはり散歩は只だし、会話ができるのでいいですね。

img184.jpg
で見つけた馬鹿なすの実(ほおずきのこと、もしかしたら熊本方言かもしれません)

ドラマ「ルーキーズ」

家でテレビを見ていましたら、「ルーキーズ」という野球ドラマがあっていました。

なんとなく見ていると「すごい熱血」で、涙が流れました。

学生時代を思い出します。

なにも考えずに熱血!
大事です。

1   2   3   4   5   6
 

トップへ戻る