月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

ワシントンDCで会議

ワシントンDC時間の正午に到着しました。

その後、現地大使館と打ち合わせをし、現地の駐在員の方とお話をさせていただき、そのままアメリカ上院議員補佐官と「世界レベルでの核廃絶」について話し合いました。
IMG_1636.JPG

正直なところ、オバマ大統領は核廃絶を唱えますが、世論はそれほど盛り上がっていません。

是非とも世界で唯一の被爆国であるわが国が核廃絶の最前線に立って、他国を現実のレベルでもひっぱて行くことをしなければならないと強く感じました。

強力な米民主党!

丁度4月29日に共和党の上院議員が民主党に移ることが決まり、上院も民主党が完全にコントロールできるようになりました。

大統領、上下院が民主党の下にあることになり、ますます米国は大きく動くと思います。
オバマ大統領はリンカーンを尊敬しており、歴史に残るような仕事をしようとするのではないかとの話しも聴きました。
それが核廃絶であれば、日本がオバマ大統領に貢献できます。

また、丁度オバマ大統領の就任100日目となりました。

アメリカに飛びます!

今日から5月1日までワシントンDCでアメリカの議員との交流会です。
日本からは私を含め5人の国会議員が参加します。

アメリカの議員と核廃絶、アフガニスタン問題などについて議論してきます。

経済危機対策(21年度補正予算)についてヒアリング

民主党の予算委員会関係者で政府の経済危機対策の説明をしてもらいました。

聴いているだけで色々な疑問点が出てきます。

きっと相当の予算が関係団体に行きそうですし、経済効果もないような予算が相当計上されているようです。

いくつかの基本的なところは、GWの予算委員会で使えるように質問状を提出しておこうと思います。

明日からワシントンDCに行きます。
日米議員交流会への参加ですが、アメリカ連邦議会で核廃絶・核不拡散・原子力の平和利用に興味を持っている議員にあって議論をしようと現在調整中です。

国会の日程が決まらなかったため、正式な渡航の了解は昨日もらいました。

直嶋政調会長の挨拶

民主くんをPRに使う!

民主党青年局で打ち合わせを行い、マスコットとして「民主くん」を
使うことが決まりました。

民主くん着ぐるみの数を増やし、民主くん人形、民主くんストラップを作る計画です。

若い有権者へのアピールを進めていきます!

2017372652_thumbnail.jpg

石川二区 田中美絵子候補と民主くん

ODAプロジェクトの不正防止の打ち合わせ

民主党ODA委員会のメンバーと外務省の方々で議論をしました。

外務省は先週私が国会審議で提案した「外部有識者による不正防止検討委員会」を設置させるようです。

是非ともODAプロジェクト(円借)の手続きを抜本的に見直していただきたいと思います。
img004oda.JPG

「ホームレス中学生」 村田裕著

子供が買っていましたので読ませてもらいました。
面白く電車の中で笑ってしまいました。そしてお母さんの思い出話になると少し涙が出ます。

亡くなったお母さんのためにも立派な人間にならないといけないという作者の思い、すごく印象深く思いました。


自分も世の中のお役に立つという親孝行をしたいです。

homlessjuniorhighschoolstudent.jpg

 

 

映画「ホームレス中学生」

家族でDVD「ホームレス中学生」を観ました。
なかなか家族で見れる映画はないですが、この映画はみんなで楽しめました。
IMG_1572.JPG
ご飯を噛み続けると到達する「味の向こう側」のシーン

家族のつながり、近所のつながりを考えさせられます。

仕事を失い、家を失い人の話を聞かせていただきましたが、この映画にあるような「近所の支え合い」がなくなっていることもわが国の福祉政策に大きな影響を与えていると思います。

家族の支え合いや地域での支え合いを復活させるような政策ができないかと思っています。

「日米同盟の正体・迷走する安全保障」 孫崎 享  著

友人から薦められて読み見み、そして著者にもお会いして話をさせていただきました。

著者は、元外交官で、国際情報局長、イラン大使の経験に基づき本書をかかれており、とんでもない外交陰謀説でもなく、淡々と読者に危機感を抱かせる内容となっています。

私が自分の勉強不足を恥じるのは、
2005年10月の「日米同盟 未来のための変革と再編」で日米の安全保障の方向性が大きく変わったということです。私自身も国会にいましたが、その重要性にまったく気付かずにいました。

本書を読んで90年代前半に日米構造協議(スーパーコンピュータ調達)を担当していたことを思い出しました。
IMG_1504.JPG

核軍縮の国際会議、日本で開催

今朝の日経新聞に表記の記事が出ていました。

私も母が長崎の原爆の雲を見たこともあり、核廃絶をわが国が進めるべきだと唱えています。

5月上旬にNYの国連本部で開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議準備会合に私も参加する予定です。(国会日程が決まらず行けるかどうか決まっていませんが、なんとしていくつもりです。)

現在、アメリカの核廃絶派の国会議員と議論するようにスケジュールを調整始めています。

・・・・・・・・・以下 記事です・・・・・・・・・・・・・・・
外相表明へ、開発凍結呼びかけ
 政府は24日、5年に1度の核拡散防止条約(NPT)再検討会議が来年5月に開催されるのを控え、来年の早い時期に世界的な核軍縮に関する国際会議を日本で初めて主催する方針を決めた。中曽根弘文外相が27日、都内で講演し、同構想を明らかにする。
 オバマ米大統領が5日にプラハでの演説で「核なき世界」を目指すとした包括戦略を発表したのを受けたもの。日米が足並みをそろえて世界の核軍縮論議の流れに弾みをつける狙いがある。

1   2   3   4   5
 

トップへ戻る