月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

北海道5区の衆院補選

北海道5区の衆院補選は、自民党の町村候補が勝利しました。民主党新人中前候補との票差は約3万票です。
個人的には自民党の派閥の長と前議員辞任の後によく頑張ったと思います。捲土重来に期待できます。
しかしながら、菅内閣が支持率を落としており、補選は国会運営にも大きな影響を与えます。私としては、責任を持たされている総務委員会の運営をきちんとやっていきます。

また民主党内での政策作りについても、APEC-EPA/FTA プロジェクトチームや成長戦略・経済対策プロジェクトチームの科学・技術・イノベーション小委員会、「税と社会保障の抜本改革調査会」の活動を進めていきます。提言し実現することをやっていきます。

APECに向けてFTAを進めています2

APECに向けてFTAを考える民主党内プロジェクトチーム(PT)事務局長としての活動が続いております。
やはり課題は、いかに農業を守るかです。
事実関係をきちんと精査し、食の安全を守り、食糧自給率向上を進めることは至上命題です。

韓国はFTAを導入する際に、多くの農業保護政策を講じたことにも注意すべきでしょう。

もっとも、条約締結関連の話しは、相手があることであり、さらには期限・タイミングというものもあります。こうしたことにも注意しつつ、調整を続けていきたいと考えています。

101013fta.JPG
冒頭のあいさつをされる 山口壮 座長

近眼手術を受けました

レーシックという近眼手術を受けました。
手術は、保険の対象外で、私は26万円の手術を受けましたが、10万円以下の手術もあります。
私の計算では、コンタクト自体が3万円で2年間使用(失くしたりして2年も使ったことないですが)、コンタクト洗浄剤などが月に1000円として計算すると年間27000円+眼科診察費となり、9年で元は取れると考えました。実際は費用だけでなく、コンタクトの洗浄の手間や眼科に診察を受ける時間のコストを考えるともっと早く元が取れると考えます。

そのうち私が受けた手術も新しい機械が出てきて10万円以下になるでしょう(10万円以下の手術は古い形式の機械で行う、その機械も数年前は最新の機器だったとお医者さんに説明をもらいました)。そうなるとメガネやコンタクトを買うよりも手術の方が安くなります。そのうちメガネとコンタクトがなくなるかもしれません。

レコード盤やフィルムカメラの現像がなくなったのと同じようなことが起きるかもしれません。
101011megane.JPG

円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策

本日、急対策が決まりました。
財政政策と金融政策が車の両輪として連携して実施するという私の主張が相当みたされていると考えます。これは短期的な経済対策ですので、これに規制の見直しやリスクマネーの提供などによるイノベーション推進策を付加しなければなりません。

私も現在、国対副委員長になり調整業務が増えていますが、なんとか頑張って政策を打ち上げていきます。
閣議決定はkeizaitaisaku_step2.pdfで見れます。

APECに向けてFTAを進めています

11月13~14日に横浜市で行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に向けて、民主党内プロジェクトチームでEPA(経済連携協定)、FTA(自由貿易協定)の今後の基本方針を作るべく会議を続けています。
みなさまからご指摘受けますように、FTAは今までほとんど進んでいませんでしたが、農業政策を変えて、これから急いで進めていこうと調整しています。

究極的には、40年後の2050年までに、アジアにおける経済・人の移動を完全に自由化し、真の平和社会を作りたいというのが私の理想です。
101006_mofa_epa.JPG
出典:外務省資料

明日から臨時国会です

明日から臨時国会が開会します。
一部では「尖閣国会」という呼称も登場し始めているように、
野党からの追及が厳しく、荒れる国会となることが予想されます。

私は、希望していた3つの役職に就くこととなりました。
参議院政審会長代理、
総務委員会筆頭理事、
国会対策委員会副委員長、
です。

とくに総務委員会筆頭理事は、国会での総務省関係の法案全てを審議する
総務委員会において法案修正、審議スケジュール調整、総務省等との窓口を行う
理事職の筆頭となります。
この臨時国会では「放送通信法案」「地方分権推進法案」「郵政改革法案」など
総務省関係の重要法案が目白押しです。
「光の道構想」などわが国の経済産業のインフラである通信の整備推進も
やっていきたいと思います。
皆様のお声を是非、ますますお寄せいただければと思います。

ねじれ国会の主戦場となる参議院において全力でがんばります。
よろしくご期待ください!
101001a.JPG
1
 

トップへ戻る