月別アーカイブ

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年

ブログ

韓国の大学の「注文式教育」  はてなブックマーク - 韓国の大学の「注文式教育」

2011年05月17日

韓国大邱(釜山の北、人口約250万人)の大学(日本でいうところの短期大学)の先生と話をした。


びっくりしたのは、「注文式教育」というプログラムを1995年からやっているとの話だった。


注文式教育とは、企業からどのような教育をしてほしいかという提案(注文)をもらい、それに沿った教育を行うというものだ。この大学が始め、就職率が高まり、入試の競争率は10倍近くになったとのこと。


韓国政府はこの制度を普及するために注文教育の支援制度を作り、今では200弱の大学が注文教育プログラムを実施しているという。


韓国企業の国際競争力の向上を鑑みるに、純粋な学問を教える大学教育とは別に、こうした教育プログラム日本にも導入できないかと考える。今度、この大学の経営者を日本の大学の経営者に紹介し、現場から変えていきたい。

トップへ戻る