月別アーカイブ

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年

ブログ

風レンズ風力発電技術  はてなブックマーク - 風レンズ風力発電技術

2011年08月02日

超党派の自然エネルギー促進議員連盟で加速的に自然エネルギー導入策の議論を進めています。

今日は、風力発電について議論を行いました。

今、世界の風力発電は加速的に導入が進んでいます。

  • 世界では2001年に18GWが2005年48GW、2010年には160GWと5年ごとに3倍増している(世界風力発電協会)。
  • 風力の発電コストは3.3¢~5.3¢/kWh、石炭や天然ガスと同じレベル(世界風力発電協会)。
  • 欧州エネルギー技術戦略では2020年までに電力の20%を風力に。
  • 一方、日本は2GWで、導入のスピードが近年落ちている。
  • ヨーロッパと同じく洋上風力発電の推進が必要である(洋上風力発電を進めるには買い取り価格は30円/kWhは必要)。

また、風レンズ風力発電技術の説明を聞きました。

  • 風レンズ風車技術で風騒音がきわめて低い風力発電を創れる。
  • 発電効率も高くTIMEでも住宅地に設置できる風車として紹介された。
  • 将来的に洋上風力発電プラットフォームを作ることを考えており、今後博多湾で実験を行う。
  • また、水力発電にも応用できる。

とのことです。

素晴らしい技術、なんとかしてよりまず国内で普及し(電力固定価格買取制度も動き出します)、国際展開を応援さえてもらいます。

 

 風力.jpg

 

出典:九州大学流体科学研究室HP

参考:http://www.riam.kyushu-u.ac.jp/windeng/

トップへ戻る