月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

NPT準備会合二日目  はてなブックマーク - NPT準備会合二日目

2014年04月29日

NGOセッション「Abolition2000」で北東アジア非核地帯条約を説明しました。資料1を配布し説明しました。

北東アジア非核地帯条約のポイントは、


1.大韓民国(韓国)・朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)・日本の3か国

が「非核兵器地帯」となる。

2.この地域に関係の深い3つの核兵器国(米国・ロシア・中国)が、国際法のもとで、地帯に含まれる3か国に核攻撃やその威嚇を行わないと誓約し、安全を保証(NSA: Negative Security Assurance)。

3.上記の遂行を監視する組織を設置する。


となります。

非核地帯は世界に5つあり、モンゴルの非核宣言と南極条約を入れると7つになります。これで100カ国以上、地上面積の半分以上をカバーします。

すでに5つも実例がある非核地帯条約を朝鮮半島と日本に適応することにより「核の傘によらない安全保障」を作ることになります。

北朝鮮だけでなく、アメリカの了解も必要となるコンセプトです。

5月1日に日米韓の国会議員がワシントンDCに集まります。そこでも韓国の議員と一緒に提案し、議論する予定です。

北朝鮮の各問題解決のひとつのオプションになるようにしていきます。

IMG_0238.JPG

トップへ戻る