月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

代表選挙は民進党再生のラストチャンス!  はてなブックマーク - 代表選挙は民進党再生のラストチャンス!

2016年09月14日

昨日今日と「明日の民進党代表選挙」で投票する現役国会議員や総支部長に鋭意電話をしたり直接会って話をしています(サポーター、地方自治体議員の投票はすでにハガキで終わっています)。
 
私が伝えているのは、
「この代表選挙が我が党再生のラストチャンス」
であることです。
 
民進党が、政権を担える政党だと国民の皆さまに信頼してもらうには若く、政治経験も短いですが、玉木雄一郎が代表になるしかありません。
民進党に所属するみなさんが、「新しい代表を選ぶこと自体」が「民進党の新しい意志」を示したことになる、と伝えています。
今までの惰性や慣性で代表を選べば、民進党は変わることができない政党とのイメージが完全についてしまいます。
 
玉木雄一郎候補、この選挙期間に恐ろしく成長しています。
その成長の源は「民進党の代表になるというものではなく。民進党のトップになり、政権を取り、日本を変える」という思いがどんどんと深くなっていることにあります。
特に大平元総理の墓前に伺ってから、大きく思いが深くなっています。
 
20160914.jpg藤末は、玉木候補とずっと行動を共にし、自分なりに玉木候補を支えさえてもらい。そのことを最も実感しています。
 
明日、党大会で玉木雄一郎候補の演説が10分間あります。
「この演説で玉木候補の思い、志、魂を多くの仲間に感じてもらいたい、所属グループの意向などで決めてほしくない!」
これが藤末が現役国会議員や候補予定者に伝えているメッセージです。
明日の投票箱が閉まるまで、最善を尽くします。

トップへ戻る