月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

新たな委員会決まる!  はてなブックマーク - 新たな委員会決まる!

2016年09月28日

予算委員会、憲法審査会など新しい委員会所属が決まりました。

 

9月26日から参議院選挙後初めての本格的な臨時国会が始まりました。藤末は新たに以下のような委員会に所属することになります。

これから自分の関心が高い分野に集中します。特に政府の赤字が1100兆円近くになる中で、近いうちにもうこれ以上借金ができなくなる時が来ると見ています。その時には党派を越えて議員立法を行う必要が出てきます。その時に備えて、政府や国会内で準備を進めていきます。

20160928

 

財政金融委員会:財政赤字が進む中、国債が売れなくなる状況が想定される。また、郵政グループの株の売却、ゆうちょ銀行やかんぽ生命の監督官庁は金融庁であり、財政金融委員会が見ることになる。

予算委員会:国の予算を審議する委員会。スキャンダル追及ばかりがニュースに流れますが、藤末は大上段から予算の問題を指摘し、より良い政策を提言していきます。

憲法審査会:衆議院・参議院ともに憲法改正派が2/3を超え、また、「日本国憲法の改正手続きに関する法律:国民投票法」が成立・施行している中で、憲法を改正するかどうかではなく、憲法のどこを改正するかという議論が行われます。藤末は「憲法の平和主義、9条と前文を変えない。逆に平和主義に基づく外交を実現する」を主張していきます。

ODA調査会(途上国開発支援調査会):世界の子どもたちへポリオワクチン接種を、学校を世界中の子どもたちに、アジア太平洋地域で自然災害予防救出協力(自衛隊による海外の災害支援、自衛隊が銃や戦車でなくスコップやブルドーザーを持って海外の災害救出・復旧を実施)などを進めていきます。

 

民進党政務調査会が始動しました。

国会も始まり、代表選後に大串博志議員が政務調査会の会長に就任し、藤末は参議院政策審議会会長と政務調査会会長代理の兼務となりました。

政務調査会は、党の政策を作るとともに、国会で審議される法案への対応を決めることになります。政策は、与党では作れないような、そして解りやすい政策を作っていきます。また、党内の政策への意見は多様なものがあり、それを党として取りまとめることが大きな役割となります。

外部にブレーンを作り、議論するようにしていきたいと思います。

 20160927次の内閣.jpg

トップへ戻る