月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

いつか日本国憲法にノーベル平和賞を!   はてなブックマーク - いつか日本国憲法にノーベル平和賞を!

2016年10月07日

今年のノーベル平和賞はコロンビアのフアン・マヌエル・サントス大統領が受賞しました。
サントス大統領の授賞理由は50年以上にわたって続く内戦終結をもたらした果敢な努力ということです。

日本国憲法は今年もノーベル平和賞の候補になっていました。
何とかしてノーベル平和賞を受賞できないか。そして、戦争をしない、軍隊を持たないと定めた平和憲法を世界の人々に知ってもらえないかとの思いから、7月の選挙戦でも「平和憲法にノーベル平和賞を!」と訴えていました。

そこで選挙後、私は、日本国憲法にノーベル平和賞をとってもらう活動を進めるために、まず、ノーベル平和賞を所管するノルウェー政府に外務省を通じて外交ベースで相談をしたいと持ちかけました。
しかしながら、ノルウェー政府は公平性の観点からお話しすることはできないという回答でした。
(注:ノーベル平和賞のみ、スウェーデン政府ではなくノルウェー政府が授与主体。)

その次に、私はノーベル平和賞の委員会メンバーであった方に直接連絡をして、平和憲法にノーベル平和賞を取ってもらうために効果的な活動を教えてほしいと話をしました。
しかしながら、平和賞委員会の元委員からも同じように公正・公平性を期すためにアドバイスをすることができないと言う回答いただきました。

しかしながら、できることはあるはずです。

国内ですでに活動されている方々と連携し、世界に平和憲法を発信することにより、ノーベル平和賞の受賞もできると思います。

できることをこつこつと積み重ねていきます。

トップへ戻る