月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

日中友好議員連盟で兪正声政治協商会議主席と会談  はてなブックマーク - 日中友好議員連盟で兪正声政治協商会議主席と会談

2017年05月05日

5月4日に中国の要人と会合しました。

超党派日中友好議員連盟の訪問団12名は、北京を訪問しました。

中国外務省(外交部)北朝鮮問題担当の武大偉特別代表と会談しました。

武特別代表は非常に率直な話をしてくれました。

 

IMG_2808.JPG

高村会長から北朝鮮問題の解決に向けた協力を伝えると、武特別代表からは「中国も北朝鮮の核保有に強い姿勢を取っており、国連安全保障理事会の決議を全面的に完全履行する。ただ、朝鮮半島の問題は平和的に解決されるべきで、外交努力を続けている」と回答がありました。

また、武特別代表からは、北朝鮮問題の解決に向けて、米韓合同軍事演習の中止や米軍が38度線を超えないことを宣言するなど、アメリカの協力も必要だと指摘がありました。

nhknewsaboutbeijingmeeting.jpg

 

次に、共産党序列4位の兪正声政治協商会議主席と会談しました。

そして、日中友好議連 高村会長からは、「中国が北朝鮮からの石炭購入を停止していることを高く評価しており、さらに石油供給の分野なども視野に、北朝鮮が核・ミサイル開発の野望を放棄するよう努力してほしい」と伝え、北朝鮮問題解決へ中国の取り組み求めました。

兪主席からは「(日米を含め)主要な当事者が協力して解決に導くことが大事だ」と回答がありました。

また、高村会長から兪主席に対して、G3日中韓会合などの機会を利用し、早期の日中首脳会談を提言したところ、兪主席からも日中両国の経済分野の協力の強化などを行うべきだとの回答がありました。

藤末としても「日中韓経済連携協定」や[RCEP]といった最大の貿易相手国である中国を含めた経済連携協定をより強力に推進すべきだと考えます。日中友好議員連盟で提言書を出したいと思います。

 

中国の幹部と会談を通じて、中国政府も北朝鮮問題の解決に努力していると感じました。やはりトランプ政権のプッシュが効いていると思われます。

 

 

トップへ戻る