月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

高校生による国会議員のための「世界一大きい授業」に参加しました  はてなブックマーク - 高校生による国会議員のための「世界一大きい授業」に参加しました

2017年05月17日

5月17日、議員会館の会議室で、高校生による国会議員のための「世界一大きな授業2017」が行われましたので、参加させて頂きました。

 

170517授業3.jpg

170517授業1.jpg

 

 

これは、現役高校生が先生役となり、世界が抱える課題について授業を行い、生徒役の国会議員に対して政策提言を行うという取り組みです。

今回の授業テーマは「質の高い教育をみんなに~だれひとり、とり残さない!~」というものでした。

2015年9月の国連総会において「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、その中の「SDGs4:質の高い教育」についての授業でしたが、

8名の高校生がそれぞれ非常によく勉強し、工夫を凝らしていて、とても勉強になりました。

高校生先生からの政策提言は、

・初等教育の強化

・教師の支援(育成)

の2点でした。

特に途上国において適切な初等教育を受けることによって、乳幼児期や出産時の死亡率を下げることができるようになり、女性や子どもの命を守ることができるということでした。

また、教師の質がそのまま子どもたちへの教育の質として反映されてしまうため、教師の育成が重要であるということでした。

 

多くの超党派の国会議員が参加され、真剣に授業を受けていました。

この提言を実現することができるよう、ODA特別委員会での質疑などを通じて政府に提案してまいります。

 

170517授業2.jpg

 

トップへ戻る