月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

核兵器を開発する企業への投資を止める運動  はてなブックマーク - 核兵器を開発する企業への投資を止める運動

2017年07月19日

7月7日の核兵器禁止条約の国連における採択を受け、核兵器廃絶を進めるNGOから「核兵器マネーキャンペーン:核兵器を開発する企業への投資を止める運動をしよう」とのメールをもらいました。


以下、メールの抜粋です。翻訳がぎこちないですが、お許しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
核兵器とその運搬システムの製造企業は、核軍備競争の主要なメンバーであり、彼らは積極的に議会や政府が核兵器に資金を配分継続するように働きかけている。そして、彼らは核兵器の維持、近代化と拡張のための「必要性」を訴えるためにシンクタンクなどをサポートしている。

核兵器禁止条約を支援する国の多くは、これらの企業に投資パブリック(例えば国民年金基金など)ファンドを提供しないようにすべきである。

新条約は、具体的には、投資を禁止していない。しかし、条約の締約国は、「核兵器の、支援奨励または誘導」をしないことに同意している。これは、核兵器の企業への投資を禁止すると解釈することができる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とのことです。
政府ではなく、市民レベルでの活動がこれからの核兵器廃絶を進めると思います。
いち政治家としても核兵器がない世界に向けて、頑張っていきます。

 

Move_Nuclear_Weapons_Money.jpg


 

丁度、このブログを書いている最中にNY(ニューヨーク)から電話をもらいました。
アメリカのNGO(非政府組織)の知り合いで、今回の核兵器止条約の採択により今後核兵器廃絶への道が大きく開かれたと言っていました。昨日、国連で講演したそうです。
彼らの喜びの声を聴きながら、今回、国連に行けなかったことを本当に残念に思いました。

トップへ戻る