月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

本日、参議院会派「国民の声」を平山佐知子議員と立ち上げました。  はてなブックマーク - 本日、参議院会派「国民の声」を平山佐知子議員と立ち上げました。

2017年10月30日

本日、平山佐知子参議院議員と藤末健三の2名は、新しく会派を立ち上げました。
新しい会派名は「国民の声」となります。代表に私、藤末健三が就任しました。

新会派を結成するにあたり、私たちは共通する志があります。
それは、国会審議で対立や反対だけでなく政策の提案を行い、国民の声を反映した国民のための政治を実現することです。これこそが新会派を結成する最大の理由です。

私たちが考える国民のための政治とは、広く国民が願うこと、あるいは国民が当たり前だと思うこと、つまり国民の声を国政の場で実現していくことです。

そのためには、声を上げることができない立場の弱い方々(シングルマザー、非正規社員、障がい者、独居高齢者など)に寄り添い、耳を傾けることで、政権与党では手が届かなかったところへの手を差し伸べることができる政策を創っていくことが我々の重要な役割であると考えます。

特に、私は、教育を変えていきます。5年内(この任期内)にお金がなくて進学をあきらめる子どもたちをゼロにします。格差の連鎖を必ず断ちます。

そして、対立や反対だけの政治を止めて、国会の審議を通じて、頂いた声を国会で伝え、政策を実現していきます。

小さな一歩ですが、政治家や国会の信頼を取り戻すための一歩を今日踏み出すことができました。

これからが勝負です。まずはよき仲間に集まってもらわなければなりません。


今後、政党や党派の枠組みが大きく変わってくると見ています。そのよう中で、志を同じくする議員が集まるプラットフォームになっていきます。

そして、仲間が5人以上集まれば、政党を作ることも視野に入ります。日本のために頑張って働きます。

 

171030新会派記者会見.jpg

 

 


 

 

トップへ戻る