月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

6200億円のトール買収について、日本郵政の取締役会の議論を行っていなかった問題  はてなブックマーク - 6200億円のトール買収について、日本郵政の取締役会の議論を行っていなかった問題

2017年11月09日

日本郵政は2017年3月期決算でオーストラリアの物流会社のトール・ホールディングスのれん代約4000億円を減損損失として計上し、赤字になっています。

2015年のトール・ホールディングスの買収について、親会社となる日本郵政の取締役会で一度も議論せずに契約を承認していたことが、会計検査院の検査で判明しました。
取締役からは書面で同意を得たということですが、これだけ大きな経営判断を取締役会で議論しなかったことは会社のガバナンス上問題だと感じます。

大きな問題ではないでしょうか。

まずは、会計検査院から詳細を聴いてみます。

トップへ戻る