月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

八王子つばめ塾とフードバンク横浜による奨学米の提携がはじまりました

以前、私が国会で取り上げさせていただいた無料塾を運営している八王子つばめ塾と、フードバンク横浜が、5名の子どもの家庭に毎月5kgのお米を届ける「奨学米制度」を発足させることとなりました。

素晴らしい活動をされている方同士が結びつき、経済的に恵まれない子どもたちに直接的な支援がなされるというこの制度が実現したということは、とても画期的なことです。

今回の事業は、同じ勉強会に参加しているフードバンク横浜の方から、奨学米の支援先について相談を受け、八王子つばめ塾の理事長を紹介させていただいたことから話が進んだということを教えて頂き、とても嬉しく思っています。

今回、現場の方からのお声を頂き、それを繋げさせて頂くということが大きな道を拓いていくということを実感させて頂きました。

「親の経済格差を子どもの学力格差にしない」という八王子つばめ塾の理念は、私の理念ともまさしく一致するところであり、これからも応援していきたいと考えています。

ユニセフ議連総会

5月11日、超党派のユニセフ議員連盟総会が、ユニセフ事務局長のアンソニー・レーク氏やユニセフ親善大使の黒柳徹子さんをお迎えして開催されました。

 

 

170511unicef1.jpg

 

 

谷垣会長のメッセージ、小渕副会長のご挨拶から始まった総会では、

ユニセフ議連として、安倍総理に対し、「ユニセフに対する通常予算への拠出増額に係る要望書」の提出を採択しました(後日、この要望書を安倍総理や麻生財務大臣、岸田外務大臣に対して手交する予定です)。

そしてアンソニー・レーク事務局長からのご挨拶の後、

黒柳徹子ユニセフ親善大使を進行役としてパネルディスカッションが行われ、子どもの貧困やSDGsの取組推進について議論しました

 

170511unicef3.jpg

 

 

残念ながら時間の都合上、最後までいられませんでしたので、質問などはできませんでしたが、参加した国会議員も多く、とても盛り上がった総会となりました。

 

ちなみに、黒柳さんは30年以上ユニセフ親善大使を続けておられ、明後日からミャンマーへ行かれるとのことでした。

 

170511unicef2.jpg

 

国際連合食糧農業機関(FAO)議員連盟 設立総会

本日5月10日早朝に、超党派の「国際連合食糧農業機関(FAO)議員連盟」の設立総会が開催され、50名近くの国会議員とFAOのシルバ事務局長が参加しました。

 

170510fao1.jpg

 

 

FAOは「世界のすべての人に食料を」とのスローガンの下に活動しています。

日本はFAOに対する世界2位の資金支援国であり、様々な面でのリーダーシップが求められており、議員による積極的関与を実現するために、本議連が設立されました。

党派を超えて、世界の仲間と飢餓をなくしていきます。

 

170510FAO資料1.JPG


170510FAO資料2.JPG

 

 


宮崎銀、郵便局内にATM 全国初、7月10日運用開始

銀行のATMが郵便局内に設置されます。

今後、このような地域の金融窓口である局ネットワークを他の金融機関が利用する流れが起きてくるのではないでしょうか。

 

(以下、報道内容)

宮崎銀行は、宮崎県椎葉村の郵便局内に現金自動預払機(ATM)を設置し、7月10日に運用を開始する。

同銀行によると、郵便局内へのATMの設置は、全国のメガバンクや地銀では初めて。人口減少や建物の老朽化で宮崎銀の出張所が村内から移転するが、顧客らの要望もあり、ATM設置を決めた。

宮崎銀が設置するATMは、通帳記入や振り込みなどの機能に限られ、現金取り扱いはできない。現金引き出しなどは局内にあるゆうちょ銀行のATMを使えば可能となる。

http://www.sankei.com/region/news/170503/rgn1705030009-n1.html

(産経ニュース 2017.5.3 07:05更新)

 

I got CATS points of Philosophy of Mind at Oxford Univ. Online Program.

I finished the Philosophy of Mind (Online) at the Oxford Univ. Continuing Education Dept.!

I upload my essays as belows.

Assignment 1 : How does philosophy differ from science?

Fujisue_Kenzo_assignment1Howdoesphilosophydifferfromscience.pdf

 

Assignment 2: Can a Functionalist Account for Qualia?

Fujisue_Kenzo_Assignment 2 Can a functionalist account for qualia.pdf

 

I completed 10 courses (100 CATS Points) now!


 

北京における自転車シェアサービス

久しぶりに北京を訪問しました。

驚いたのは「自転車が増えていた」ことです。1993年に初めて北京を訪れた時を思い出します。その時は、道路は自転車が占拠していました。そこまでの自転車の数ではないですが、驚いたことに「自転車用のレーン」が整備されていました。

2016年の自転車シェアサービスの利用者(登録者)は1886万人で、2020年には5000万人を超えるとのことです。

 

IMG_2782.JPG

 

 

北京に自転車専用レーンができていました。

シェア自転車は、黄色、青、白とあります。6社が北京で争っており、どんどん価格が安くなっているそうです。

 

スマホアプリで、近くにあるシェア自転車の場所が示されます。

自転車にはGPSと通信機能が組み込まれているのです。

そして、会社によってやり方が違うようですが、「鍵の番号」や「QRコード」がスマホに示され、自転車を使えるようになるそうです。

場所は、どこにでも乗り捨て自由です。

 

IMG_2776.JPG


価格は、30分で1元(約17円)と格安です。なんと無料のシェア自転車もあるとのこと。

(乗り捨て自由なため、自転車が集中しているところから、自転車が不足しているところに自転車に乗る(自転車を運ぶ)と、なんと「ボーナスポイント」がもらえるそうです。)

IMG_2859.JPG

なぜ、このように安いか?

それは、登録時に、性別、年齢、職種などを登録する必要があり、自転車シェア会社は「利用者の活動をビッグデータ分析し、マーケティングに使うようです。

これは、個人の信用情報にもなり、将来的にはFINTECHと融合すると藤末は見ています。例えば、自転車に一杯乗る人は保険料が安くなるなど。

 

プライバシー保護はどうなっているのだろうか?と少々疑問ですが、なかなかのビジネスモデルです。

 

日本でも都心などでは既に導入が進んでいるところもありますが、是非とも促進すべきではないかと思います。

ウーバーよりもいいのではないでしょうか?(ウーバーはタクシーの仕事を奪うと世界的に問題になっていますし)

 

 

北京自転車2.JPG

 

 

 

日中友好議員連盟で兪正声政治協商会議主席と会談

5月4日に中国の要人と会合しました。

超党派日中友好議員連盟の訪問団12名は、北京を訪問しました。

中国外務省(外交部)北朝鮮問題担当の武大偉特別代表と会談しました。

武特別代表は非常に率直な話をしてくれました。

 

IMG_2808.JPG


高村会長から北朝鮮問題の解決に向けた協力を伝えると、武特別代表からは「中国も北朝鮮の核保有に強い姿勢を取っており、国連安全保障理事会の決議を全面的に完全履行する。ただ、朝鮮半島の問題は平和的に解決されるべきで、外交努力を続けている」と回答がありました。

また、武特別代表からは、北朝鮮問題の解決に向けて、米韓合同軍事演習の中止や米軍が38度線を超えないことを宣言するなど、アメリカの協力も必要だと指摘がありました。

nhknewsaboutbeijingmeeting.jpg

 

次に、共産党序列4位の兪正声政治協商会議主席と会談しました。

そして、日中友好議連 高村会長からは、「中国が北朝鮮からの石炭購入を停止していることを高く評価しており、さらに石油供給の分野なども視野に、北朝鮮が核・ミサイル開発の野望を放棄するよう努力してほしい」と伝え、北朝鮮問題解決へ中国の取り組み求めました。

兪主席からは「(日米を含め)主要な当事者が協力して解決に導くことが大事だ」と回答がありました。

また、高村会長から兪主席に対して、G3日中韓会合などの機会を利用し、早期の日中首脳会談を提言したところ、兪主席からも日中両国の経済分野の協力の強化などを行うべきだとの回答がありました。

藤末としても「日中韓経済連携協定」や[RCEP]といった最大の貿易相手国である中国を含めた経済連携協定をより強力に推進すべきだと考えます。日中友好議員連盟で提言書を出したいと思います。

 

中国の幹部と会談を通じて、中国政府も北朝鮮問題の解決に努力していると感じました。やはりトランプ政権のプッシュが効いていると思われます。

 

 

日中友好議員連盟訪中団で唐家セン元国務委員と会談

北京に到着した5月3日の夜には、魚釣台で唐家セン元国務委員と会談です。

日中友好議員連盟から超党派の国会議員12名の訪中団を組み、高村会長(自民党副総裁)をトップに中国との議員外交を進めました。

唐家セン元国務委員・元外務大臣(外交部部長)は、中日友好協会会長をされています。

会談において、北朝鮮問題を中心に、経済や安全保障など多岐にわたり話をしました。

高村会長から、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決に向けて北朝鮮からの石炭輸入の禁止のみならずより強い経済制裁の強化を検討するよう求めたのに対し、唐会長からは、アメリカなどの歩み寄りも必要だとの指摘がありました。

 

IMG_2784.JPG

 

北京でも頑張れ!熊本の浜田醤油!

5月3日の昼過ぎに北京に到着し、そのまま在北京の日本大使館に表見訪問です。

丁度、大使館で「日本フェスタ」の開催中でした。

日本のお米、お酒、醤油、牛丼、カップラーメン、コーヒーなどいろいろな和食が勢ぞろいでした。

聞くところ、日本に旅行した中国人が日本の味を覚え、中国でもそれを求め、日本食の需要が増えているそうです。

 

特にうれしかったのが、藤末の故郷熊本の「浜田醤油」が展示していたことです。20年前アメリカ留学中も日本から取り寄せていたくらいのファンです。

是非とも中国のみなさんに熊本の醤油を堪能してもらいたいと思いました。

 

IMG_2775.JPG


 

また、「日本のお米を美味しく炊くための、浄水器・整水器」も展示されていました。フィルターなども中国に合わせた設計になっているとのことです。

 

IMG_2765.JPG

 

 

そして、すき家の牛どんです。15元ですので、約250円です。

牛丼大好きですので、試食させてもらいましたが、日本のより味が濃ゆくしているようです。

 

IMG_2770.JPG


13億人の巨大市場に和食が進出すれば日本の大きな産業になると思います。

中国の人たちは和食の微妙な味覚をわかってくれると思います。

 

北京のPM2.5はすごかった!

朝、6時半にホテルのレストランから撮った写真です。

太陽を月だと思っていました。

 

IMG_2795.JPG


PM2.5の濃度は500だそうです。極度の危険域だそうです。

IMG_2796.JPG

 

ここに日本の環境サービスにといって大きな市場があるように思いますが、政府が主導する必要があります。


IMG_2798.JPG

天安門広場で!

 

1   2   3   4   5   6   7   8  

トップへ戻る