月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

超党派「人間の安全保障を推進する議員連盟」会合にUNDPヘレン・クラーク総裁をお招きしました。

高村自民党副総裁を会長とする「人間の安全保障を推進する議員連盟」の朝食会に参加しました。

UNDP(国連開発計画)のヘレン・クラーク総裁が来場され、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の実現や、人間の安全保障の推進について議論しました。

人間の安全保障とは,人間一人ひとりに着目し,生存・生活・尊厳に対する広範かつ深刻な脅威から人々を守り,それぞれの持つ豊かな可能性を実現するために,保護と能力強化を通じて持続可能な個人の自立と社会づくりを促す考え方です。

藤末は、憲法前文にある「全世界の国民がひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」を実現するための概念だと考えています。

クラーク総裁は、元ニュージーランドの首相で、国連事務総長の候補にもなった方です。
クラーク総裁からは
◯貧困をなくすための持続可能な成長と開発
◯気候変動による自然災害への対応
◯ジェンダー不平等問題への対応
などについて説明があり、
その後、議員から日本の貢献のあり方などを議論しました。

武力による平和への貢献でなく、世界の人たち一人ひとりが笑顔で平和に暮らせるようにする!
これが日本の世界平和への貢献です。
党派を超えた仲間と一歩一歩進めていきます。

人間の安全保障議連2.JPG (中央左がクラーク総裁、中央右が高村会長です)

那珂南小学校(福岡市博多区)を久しぶりに訪問しました。

小学校4年生(1973年)の夏から小学校6年生(1975年)の夏まで過ごした福岡県博多区の中南小学校に朝の散歩に行ってきました。

IMG_0640.JPG

 

本当に久しぶりに、おそらく40年以上ぶりに来た、小学校はほとんど変わっていませんでした。ゴミを拾っている先生と話をして「 40数年前と校舎や体育館、プールなど全く変わっていないと話をしたら、先生も「この学校はそんなに変わっていないのですか」と驚いていました。

正門の横にある丸い池も、二宮金次郎の像も、体育館も(なぜか床下に潜り込むことができて、よく友人と遊んでいました)、水飲み場の位置も、昔のままでしたた。


この運動場でタコを上げていました。当時、ゲイラカイというビニールのタコが流行っていましたが、藤末は買えずに紙のタコを上げていました。

IMG_0643.JPG

せこい話ですが、糸が切れて飛んで行ったゲイラカイとを追いかけて走ったことを思いましました。先に人って自分のものにしようと思ったのです。結局、見つかりませんでしたが、とほほな思い出です。


 

ただ、私が当時住んでた家はもう駐車場になっていました。時間の経過を感じます。

IMG_0646.JPG

自分が住んでいた家がなくなると、自分の一部を失ったような気になります。
生まれ育った長屋も今は鉄筋のアパートになり、福岡時代の家は駐車場です。長屋の後に建った鉄筋アパートも古く近いうちに建て直しされると思います。どんどん時は流れます。

 

学校の前にあった大きなお化け屋敷(失礼ながら人が住んでいないと思っていました)も巨大なマンションになっていました。


きんてん町商店街は子どもの時には、大きく感じましたが、記憶より相当小さく感じました。
また、雑餉隈駅(ざっしょのくま)の近くにあった「生まれて初めて入った映画館」がなくなっていました。「ノストラダムスの大予言」という映画だったと記憶していますが、きっと母がタダ券を入手したので見たのではないかと思います。

IMG_0652.JPG

 

 

街を一時間ほど歩きました。歩くと古い友人の家の場所を覚えており、表札を見ると友人の名前が書いてあり、なぜかうれしくなりました。(4軒の友人の家を発見。池の傍の池田君、南福岡駅傍の勝野さん(昔薬局でした)、こもりた病院(兄の友人)、隣の吉村さん)

また、地図を明確に覚えているので、自分自身、戸惑いました。歩いていると次の角の先の道を思い出しすのです。まぁ、ほとんど勉強しないで遊んでばかりいたので、道を覚えているのは当然といえば当然かもしれません。

特に子供の頃に祭があった「十日恵比寿様」がまだあったことが非常にうれしく思いました。ここでは十日恵比寿祭りで出店があり、パチンコくじ(カルメラが当たる)、イカ焼き(値切って安くしてもらっていました)、特に「はっか砂糖」というメントールと砂糖を混ぜたような粉が売っていて、これがすごく美味しかったのを覚えています。

IMG_0649.JPG

 

 

子供の頃に遊んでいた貯め池も残っており、今は柵がありますが、当時はここでザリガニ捕りをしてました。子どもの頃も汚い池だなと思いながら遊んでいましたが、改めて「こんな汚い池でよく遊んだな!」と思いました。干上がったこの池で、太っちょ熊本君と痩せた井上君と一緒に鮒を捕まえたことを思い出しました。そういえば牛蛙が、ボーボー、と鳴いていましたね。

池のこの場所にはラーメン屋がありました。図画の先生に一度どラーメンをおごってもらったことを今でも覚えてます。若い女性の先生でした確かラーメンが180円だったと思います。当時は外食などほとんどすることがなかったですから、よほどうれしかったのでしょう。

IMG_0653.JPG

 

歩くたびに、遊んだ場所と出会い、遊んだ記憶が鮮明によみがえります。
そして、子供の頃、なんであんなに楽しかったか?と思いました。
きっと、やることなすこと、すべて新鮮だったからではないかと思います。

50歳を過ぎましたが、子どもような好奇心で、新しい体験をしなければならないと誓いました。

博多駅に戻るとき、南福岡駅がキレイにまた大きくなっていてちょっとビックリでした。

IMG_0651.JPG
朝の散歩でしたが、小さな旅行をした気分です。

 

シンガポール ベイエリアを散歩

シンガポールに駐在している方々と夕食をとった後に、ベイエリアを散歩しました。

来年選挙を迎える身として、支出を抑えるため、ホテルはインド人街にある安いホテルと取りました(フライトも格安航空券です)。

それで往復一時間半ほど掛けて散歩しましたが、本当によかったです。

妻はきっと大好きだろうと思いました。

一度、奥さん孝行に一緒に来てみたいです。

ちなみに、シンガポールはとても安全です(あちらこちらに警察の監視カメラがあるようです。)。夜10時過ぎでも女の子が歩いています。

DSC06548.jpg DSC06750.jpg


DSC06744.jpg DSC06602.jpg
1

トップへ戻る