月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2004年
  • 藤末健三後援会
  • 藤末健三後援会
  • ふじすえ健三メルマガ
  • 参議院比例代表の投票
  • ふじすえ健三チャンネル
  • facebook公式アカウント

ブログ

テレビや新聞の取材の仕方が変わってきてます

帰国したら取材がいくつも来ました。

しかしながら、政権をいただく前と違うのは「明確な目的をもった取材が少ない」ということです。

なんとなく情報を得るために取材にこられることが多くなっており、やはり新政権になって政策の企画、決定システムが明確に外から見えないことに起因していると感じます。

兎に角、来週から国会が開催されます。
国会の審議をきちんと新聞に書いていただくの国会審議の王道だと思いますので、個人的にはいい方向になっていると思います。

初の民主党の政策会議が動き出しました

党内の政策を議論する場「政策会議」のはじめての会合が開催されました。

最初は「農林水産政策会議」です。
個別所得補償制度推進本部の設置、米の作況について議論を行いました。

今後、政策会議はオープンにやっていきます。
立法府と行政府の関係を見直す新しい試みが動き増しました。
34309344.jpg
挨拶をする赤松農水大臣

東京都議会議員選挙の結果

わが党が第一党になりました。
togisenkekka090712.jpg

定数127のうち、民主党が54議席を獲得(プラス推薦1議席)。

一方、自民党は公明党と合わせても61議席。過半数に届いていません。

今日の国会は色々とありそうです。

熊日新聞に経済産業委員会の質疑が掲載されました!

私の生まれ故郷の熊本の地元紙に昨日の
「中小企業信用保証の地域格差」の審議が掲載されました。
IMG_5385.JPG

先週、土日に熊本に伺い若手経営者から「熊本の信用保証融資は金利が高い」と聴いて
実情を調べると実際に高く、それを国会で議論しました。

やはり「現場の声」は正しいと思う次第です。

この問題は引き続き来週の財政金融委員会で「銀行の融資態度」の面から議論して行きます。

参議院で補正予算を否決 しかしながら成立

2009年度補正予算が民主党はじめ野党などの反対132、賛成105で否決された。その後、衆議院との両院協議があり、衆議院優先で補正予算は成立しました。

この補正予算の問題点は

1.一度造成されれば国会の議決を経ることなく多年度にわたった支出をすることが可能となる基金を乱造し、そこに多額の予算を計上することとしており、その総額は46基金に対し、実に4兆3000億円にも上る。このような巨額の予算を国会の監視の目が届かない公益法人等の基金に繰り入れ、多年度にわたって支出することは、憲法の趣旨にもとる

2.我が国の国債発行残高は580兆円を超え、GDP比110%以上という危機的状況にあるにもかかわらず、本補正予算では更に10兆8000億円を超す新規国債を発行する。歳出のうち、どれだけ税収で賄ったかを示す税収比率は約45%と過去最低となり、最終的に本年度は国債収入が税収を上回るという異常事態になる可能性が高くなっており、まさに借金漬けの予算」

kobayashimasao.jpg
会議演説をする小林参議院議員

予算委員会での鈴木寛議員の質疑

昨日も一日中、予算委員会です。

鈴木寛参議院議員が

補正予算でインフルエンザ対策が十分になされていない。
医療のインフラがどんどん劣化しているのに補正でも対策ができていない。
といの指摘をしました。
身内をほめてはいけませんが、医療に対する手当てが薄すぎます。
本当に補正予算の修正を行うべきです。


(インフルエンザ対策比較表)


(公的病院の閉鎖・民営化状況)

参議院予算委員会で補正予算の審議が始まりました!

今日から参議院の予算委員会で景気対策予算の審議が始まりました。

連日、朝9時から夕刻5時までの長丁場になりますが、きちんと審議に参加していきます!

NHKで放映もありますので、是非ご覧下さい。

21日の審議放映

経済危機対策(21年度補正予算)についてヒアリング

民主党の予算委員会関係者で政府の経済危機対策の説明をしてもらいました。

聴いているだけで色々な疑問点が出てきます。

きっと相当の予算が関係団体に行きそうですし、経済効果もないような予算が相当計上されているようです。

いくつかの基本的なところは、GWの予算委員会で使えるように質問状を提出しておこうと思います。

明日からワシントンDCに行きます。
日米議員交流会への参加ですが、アメリカ連邦議会で核廃絶・核不拡散・原子力の平和利用に興味を持っている議員にあって議論をしようと現在調整中です。

国会の日程が決まらなかったため、正式な渡航の了解は昨日もらいました。

直嶋政調会長の挨拶

「財政金融委員会」 わが国の港湾の競争カ

今日は関税法の改正の審議です。
私は関税申請システムや貿易管理システム、食料検査システムなどが各省庁でばらばらに作られており、輸入手続きに3日弱もかかります(2006年時点)。

シンガポールは海上で無線で申請ができるためノンストップだそうです。
日本の港湾はどんどんアジアの港湾に抜かれています。
省庁のセクショナリズムを政治のイ二シアティブで変えるべきと与謝野大臣に提言しました。

volumeofcontena.JPG
競争力を失うわが国の港湾
審議ではこのデータを示して、議論を行いました。

参議院予算委員会

今日、明日と朝9時から晩5時まで予算委員会です。

一日中、席に座り続けることはなかなか疲れます。

しかしながら、西松建設の問題などがあり、緊迫した予算委員会となりました。
気を抜かず審議を見ています。

1   2   3   4   5   6   7

トップへ戻る